となりの芝生の向こうがわ

主に腐っています。はじめての育児に奔走しながらブログ書いてます。

娘のお気に入り絵本

絵本は生後6ヶ月を過ぎた頃から絵をみせて遊んでいました。そのときは特別反応はなく、絵本に興味はないようでした。なので、特に頑張って絵本読み聞かせするぞ!と意気込んでいたわけではなく、気が向いて興味を持てばいいな、くらいに思っていました。

そして、1歳を過ぎたあたりから徐々に興味を持つようになった娘。おおおついに!とちょっと嬉しくなったものです。

現在、1歳3ヶ月の娘の最近のお気に入りの絵本をご紹介。

 

とりあえず、鉄板

おしくら・まんじゅう

おしくら・まんじゅう

 

まんじゅう可愛い。かがくいひろしさんの絵本はだるまさんシリーズも持っているんですが、娘は今のところまんじゅうの方がいいみたいです。母はだるまさんの方が好きです(笑)

 

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

 

 

しかけ絵本

友人からプレゼントでいただきました。

しかけ絵本になっていて、ページをスライドさせるとイラストが出てくるみたいな。この仕掛けが面白いみたいで、よく読んでいます。

 

 

2色の絵本

すこやかあかちゃんえほん (3) しろとくろ

すこやかあかちゃんえほん (3) しろとくろ

 

これを買うとき、娘が妙に手に取りたがっていた気がしたので、半信半疑で買ってみたところ、にこにこしながら自分でページをめくっていました。カラフルじゃないけど2色だけど興味の引かれるものがあったんだな、と思いました。

 

 

番外編:音の出る本

いないいないばあっ!のおうた

いないいないばあっ!のおうた

 

いないいないばあで流れる歌が4曲、フルコーラスで入っています。歌詞付きです。とてもいい。普通の携帯用スピーカーみたいな感じなので、音質も及第点です。ただ、音量調整ができず、無駄に音が大きいのでマスキングテープを貼って音量を小さくして使っています。

わ~お!を流して一緒に手の動きをする娘のなんと可愛いことか。

 

 

 

これからしゃべるようになって、もっと絵本も読むようになったらまた楽しいんだろうなと妄想しています。

ちなみに最近、本屋に行くと絵本売り場にばかり足を向けるので、大人向け絵本が気になっています。