となりの芝生の向こうがわ

主に腐っています。はじめての育児に奔走しながらブログ書いてます。

ほぼ日と鼻水と

来年のスケジュール帳が店頭に並んでいるのを見ると、うきうきする反面、今年がもう終わってしまうという現実を突きつけられているようでなんともいえない気持ちになります。

やっとこさほぼ日買いました。

カバーも新調したかったんですが、これだ!と自分なりにしっくりするものがなく、どれもかわいくて選べず、結局カバーオンカバーを買うだけに留まりました。

今年が終わっちゃう・・・という気持ちと同時に、まっさらな手帳をみるとテンションあがりますね。

私は文字で自分の気持ちを書きなぐるタイプです。

 

 

 

数日前、RSウイルスと診断された娘。

熱は下がり、咳も落ち着いてきたんですが、鼻水だけはズルズルです。おそらく人生で初めて鼻づまりを経験しているであろう娘、終日不機嫌です。くしゃみをしようものなら両方の穴から鼻水が飛び出してくるので大変です。言っちゃなんだが面白いし可愛い。さっさとふき取らないとなめてしまうので困りますが。

 

そして、最近初体験のこの道具。 

ママ鼻水トッテ

ママ鼻水トッテ

 

1歳を過ぎるまで、それほど鼻水に悩まされることもなく過ぎたんですが、もっと早く導入すればよかったなと思いました。

最初は力加減がわからなかったものの、2回、3回と回数を重ねるとコツがつかめてきます。ズッズッズッと少しずつ吸ってます。

ただ、これを使っているとずっとぎゃーんと泣いています。私も真剣な表情で鼻水を吸っているので、あやすこともままならない感じです。そして、鼻水を吸い終わった後も15分くらい機嫌が悪いです。

ただ、私が鼻水を口で吸うには抵抗があったので、この道具にはとても助かってます。

鼻水がたまって中耳炎にでもなったら大変なので、ぎゃーんと泣いていようがしょうがないですね。

 

外出もできないので、ストレスがたまるかと思いきや、寒いのでちょうどいいやという気にもなってます。