となりの芝生の向こうがわ

主に腐っています。はじめての育児に奔走しながらブログ書いてます。

もういくつ寝ると

年賀状の季節ですね。

私は喪中なので、特に年賀状を用意することはないのですが、喪中用のはがきを注文しました。その時に使ったのがこのおたより本舗というサイトです。

 

happy-card.jp

 

数年前までは本屋で年賀状作成用CD本を買ってきて、自宅で印刷して、紙詰まりとインクかすれに悩まされながらやっていました。

自宅のプリンターなんぞ、もしかしたら年賀状でしか使わないのになんであるんだろうと思ってしまいました。これはなくてもいいかもれないですね。多分、あったら便利なんじゃないかと深く考えずに買ってしまった結果でしょうか。

 

で、今年分の年賀状から娘も生まれたことだし、親戚には写真入り年賀状を送りたいと思い、郵便局やイオン、セブン、カメラのキタムラ等々でやっている店頭注文を利用しようとしました。しかし、「乳幼児連れて店頭注文とか無理だわ」と早々にあきらめ、困ったときはインターネット!と言わんばかりに検索検索です。

 

そしたら結構あるんですね。びっくりしました。

その中でよさそうかな~と思って選んだのが上記のサイトです。

銀塩プリントというやつできれいに写真入りで年賀状を印刷してもらえました。今まで自分で印刷しかやったことがなかったので、頼んで写真入り年賀状を作ったことがなかったので比較対象がないのですが、とても満足しました。

この時は確か去年の12月20日過ぎくらいに頼んで、一週間以内に届いたので早かったな~という記憶があります。ほんともうギリギリだった…

コスト面で他社と比較とかはしていないので(そもそも面倒でやっていられなかった)、探せば別のもっとコストを抑えられるところもあるとは思います。

ただ、私はもう家で印刷する手間が省けたことで、すでに元は取っている!と言う風に考えてしまえたので、あまり深くコストを追求しませんでした。

手間が省けた!それがとても嬉しい!もっと早く出会いたかった!

 

ちなみに、14日の午前中に喪中ハガキを頼んだら、次の日にポストに入ってました。クロネコメール便できました。早い!そんな急がなくても大丈夫なんだけど、早いのはいいですね。ありがとうございます。

 

 

 

まあ、身も蓋もない話をすると、年賀状って、正直面倒くさい。だから手間を省きたいですね。