となりの芝生の向こうがわ

主に腐っています。はじめての育児に奔走しながらブログ書いてます。

私が子育て支援センターに行かない理由

HTMLやCSS使って、ブログのデザインをいじり倒したいんだけども、なかなかまとまった時間が取れません。学生時代に独学で勉強したものがかろうじて頭の片隅に引っかかってます。ブログ名もどうにかしたい。

 

 

一度くらい行ってから書いた方がいいのかなあと思いながら、行ってません。近くにあるらしいんですが、どうしても足が遠のいてしまう子育て支援センター

子育て支援センター 行かない」と検索したこともあったり。

行こうかと思ったことは何度かあったんですけど、結局行かないまま現在まで来てしまいました。今となっては、まあ行かなくてもいいかな、というところで落ち着いています。

 

・理由その1

面倒。もしかしたらこれが大部分かもしれない。面倒くさがりの私、興味はあれど、行動するまでには熟考し、いらないことまで考え、やっぱりいいやと思ってしまうわけです。

・理由その2

不要なトラブルを避ける。考えすぎだってわかっていても、いわゆるママ友的なやつ。これが嫌で嫌で。娘つながりでなんとなく仲良くなるのはいいのかもしれないけれど、ママ友を先につくりたいとは思わないのです。ましてや、まだ親の与えたものがすべてという乳幼児の世界の中で、友達よ仲良くしてね、みたいになるのもなんだかなあ(まあまだ何もわからないだろうけど)

ママ友はいませんが、幼稚園とか、保育園に行き始めてからでも遅くはないよね、と思ってます。

・理由その3

なんとなく。理由として成立しているのかあやしいですが、これも大切。別に行くべき所ではないので、行かなくてもいいかなって。今のところ、二人の時間を大切にしておきたいなあというところに落ち着きました。

 

 

ちなみに、なぜか、娘が生まれてから半年くらいは「子育て支援センター=絶対行くもの」ということが頭の中にありました。なぜなんでしょうね。どっかで刷り込みされたかな。

もし、二人目とかできたり、また考えが変わることもあるかもしれない。その時はその時ですけどね。

 

あとは、実家や義実家に対して、ずっと二人きりなの?大丈夫?という余計な心配をされるので、先日行った離乳食教室なんかを引き合いに出して、行ってきたんだよ~二人きりというわけではないよ~という話をします。

免罪符代わりに離乳食教室行きました。ごめん。

だとすると、子育て支援センターも行ったという実績がほしくて「絶対行くもの」だと思っていたのかもしれないです(′ω`)